中小企業対策

中小企業から日本の景気回復と地域活性化。

この国の経済の主役は中小企業です。総務省が公表した「平成26年経済センサス-基礎調査」で出されている国内の事業者数は386.4万社あり、そのうちの385.3万社が中小企業・小規模事業になります。従事者数をみても日本の人口の4分の1にあたる約3200万人が中小企業・小規模事業に従事しています。

私は、自らの起業経験を基に中小企業経営者の育成・支援に努め、中小企業が持つ技術を有効活用される場をつくっていくことで、着実に動き始めた日本経済の更なる景気向上を図ります。

また商店街のように地域コミュニティを支える事業者も国を支える重要な要素であり、地域活性化の主役です。

地域需要から海外需要を取り組む事業者まで含めて、誰もが事業者を応援できる社会制度の構築を目指し、中小企業から景気向上・地域活性化を図り、日本を元気にしていきます。まずは2020年東京オリンピック・パラリンピック開催に向け、首都圏で一番元気で魅力的な千葉県をみんなで一緒につくりましょう。

ページトップへ戻る