行政改革と規制改革

変化に対応するために不断の改革を実行します。

国内外の社会構造と経済構造等の変化は近年著しく行政改革と規制改革は常に進めていかなければなりません。公的情報の透明化や誰もが政府の情報にアクセスし利用できるようにするオープンデータ化の整備は政治を身近に感じさせるためには不可欠です。さらに加速させ、多くの人々に国をよくするアイデアを考えてもらえるよう政治参加を促す制度設計も重要と考えます。そうすることで、社会構造の変化に沿って国民ニーズに対応した多様な選択肢を整備していくことが可能になっていくと考えます。

また、経済環境の変化に対応した新規事業創出を喚起するための規制改革も不可欠です。国内の潜在需要を顕在化させる新規事業創出などによる経済活動の支援をはじめ、日本経済の再生に資する各種規制の見直しを行い、経済社会の構造改革を進めていくことは日本の喫緊の課題でもあります。

急激な変化も時には必要ですが、じっくりと皆さんと議論を重ね、常に時代に対して政治がリードできる漸進的な改革を行っていきます。

ページトップへ戻る