プライバシーポリシー

個人情報の取扱いについて

当団体は、政治団体ですので、個人情報の保護に関する法律(以下「個人情報保護法」といいます。)の適用除外(同法76条1項5号)に該当します。しかし、個人情報保護法の趣旨を踏まえ、皆様からご提供いただきました、いかなる個人情報も厳正に管理・保管し、当団体の活動においてのみ利用し、ご本人の同意なく利用することも、また、無断で第三者に提供または共有することもありません。ただし、本規程に定めのある場合に限り、個人情報を開示することがあります。
1.団体の氏名または名称
自由民主党千葉県参議院選挙区第七支部(元榮太一郎事務所)


2.個人情報保護管理者


3.自由民主党千葉県参議院選挙区第七支部 広報マネージャー 槻谷岳大


4.個人情報の定義
個人情報とは、個人情報保護法にいう「個人情報」を指すものとし、生存ずる個人に関する情報であって、当該情報に含まれる氏名、生年月日、出生地、性別、メールアドレス、会員IDその他の記述等により個人を識別することができるもの(他の情報と容易に照合することができ、それにより特定の個人を識別することができることとなるものを含む。)を指します。


5.個人情報の利用目的
当団体は、取得した個人情報を取り扱うにあたって、以下の目的で利用することができるものとします。
・元榮太一郎の政治活動への反映
・政策広報などのため、各種通信物の送信のため
・利用者様から請求された資料の提供のため
・ご質問等への返信を行うため
・アンケートや各種企画・購読申込などで必要な確認やお知らせのため
・その他何らかの理由により利用者様と接触をする必要があるとき
なお、いずれの場合においても、個人情報を集計して個人を識別することができない統計的な資料を作成するために個人情報を利用する場合がございます。
上記統計資料につきましては、当団体の活動の向上の参考にするほか、第三者に開示・公表する等に利用いたします。


6.個人情報の第三者への提供・開示について
当団体は、利用者様の個人情報を適切に管理し、あらかじめ利用者様の同意を得ることなく第三者に提供することはありません。ただし、次の各号にいずれかに該当すると認めるときは、お客様本人の権利・利益に最大限の配慮を払いつつ個人情報を第三者に提供することがあります。
・法令に基づく場合
・人の生命、身体又は財産の保護のために必要がある場合であって、本人の同意を得ることが困難であるとき
・公衆衛生の向上又は児童の健全な育成の推進のために特に必要がある場合であって、本人の同意を得ることが困難であるとき。
・国の機関若しくは地方公共団体又はその委託を受けた者が法令の定める事務を遂行することに対して協力する必要がある場合であって、本人の同意を得ることにより当該事務の遂行に支障を及ぼすおそれがあるとき。


7.個人情報の取扱いの委託
当団体の定める個人情報保護の水準を満たした委託先に、郵送物の発送、システムの保守・改修などを目的として個人情報の取扱いを委託する場合があります。その場合、当団体と同様の水準で個人情報の厳重な管理を徹底するよう契約により義務付け、これを実施させるなど、適切な監督を行います。


8.開示対象個人情報の開示等
本人からの求めにより、当団体が保有する開示対象個人情報の利用目的の通知・開示・内容の訂正・追加または削除・利用の停止・消去および第三者への提供の停止(「開示等」といいます。)に応じます。苦情・相談窓口までお問い合わせください。


9.個人情報提供の任意性
利用者様がご自身の個人情報を当団体にご提供されるか否かは、お客様のご判断によりますが、もしご提供いただけない場合には、当団体へのご質問に対する回答など、利用者様の目的を達することができない場合がありますので、予めご了承ください。


10.本人が容易に認識できない方法による個人情報の取得
当社は、ウェブサイトを適切にご利用いただくため、利用者様の利用状況を分析するため、クッキー(※1)、ウェブビーコン(※2)その他の類似技術を使用する場合があります。
クッキーやウェブビーコン等は、匿名情報として統計的な分析等に利用されるほか、よりカスタマイズしたサービスを提供するため、利用者様を識別する情報と関連付ける場合があります。


【ウェブサイトを閲覧する場合】
お客様は、ご利用のブラウザーの設定を変更することにより、クッキーやこれと同様の機能を有するデータの受け取りを拒否することで、クッキー情報とウェブビーコンによる匿名の閲覧情報との関連付けを無効にすることができます。但し、その場合には、そのウェブサイトを通じた利用者様の目的を達することができないことがあります。予めご了承ください。


【電子メール配信の場合】
ウェブサイトの運営改善あるいはその他営業活動の参考にするため、HTMLメール(※3)にウェブビーコンを使用する場合があります。HTMLメールをお読みいただく場合は、メール開封/プレビューの有無や、クリックされた画像やテキストといった閲覧情報が、匿名情報としてではなく、お客様個人を識別可能な情報として当団体に送信され、記録されます。こうした記録を望まない場合、HTMLメールの配信停止の手続きをとるようお願いします。但し、その場合には、当団体の送信するHTMLメール配信サービスはご利用になれません。予めご了承ください。


※1 クッキー(Cookie)は、お客様が特定のウェブサイトにアクセスされた際、ウェブサーバからコンピューター等のご利用端末に一定のデータファイルを送付、保存しておく仕組みで、お客様が同じウェブサイトに再度アクセスされた際に、ご利用端末の以前の利用状況をウェブサーバ側で識別できるようにする技術です。


※2 ウェブビーコン(クリアGIF)は、目に見えない小さな画像をウェブサイトやHTMLメールに埋め込むことで、それらをお客様が閲覧した際に、その閲覧情報をウェブサーバ側に記録する仕組みです。


※3 HTMLメールは、ウェブサイトのレイアウトなどに使うHTML言語で本文を記述した電子メールのことで、通常、写真や画像が貼付されているものです。


11.個人情報の安全管理措置
当団体では、その管理下にある個人情報の紛失、破壊、改ざん、漏えいなど利用者様の個人情報に関するリスクに対して、合理的な安全対策を講じていますが、インターネットや電子メールの性質上、個人情報に関するリスクを完全に保証することはできません。
当社サイトにおける個人情報の開示、漏えい等によって本人、利用者様または第三者に生じた損害について、当団体に故意または重過失がある場合を除き、一切の責任を負いません。
当団体サイトには、他のウェブサイトへのリンクが含まれていることがあります。当団体は、他のウェブサイトの利用条件やプライバシー声明については一切の責任を負いません。利用者様は、当団体サイトから他のウェブサイトにいつ移ったかを常に認識し、ご自身の個人情報を提供する前に、当該他のウェブサイトの利用条件やプライバシー声明をお読みになることをお勧めします。


12.個人情報保護方針
当団体では、利用者様及び当団体職員の個人情報を適正に取扱い、安全な環境で管理することは重大な責務であると認識し、個人情報保護マネジメントシステムを定めるとともに、以下の個人情報保護方針に基づき、個人情報の厳格な管理を徹底してまいります。


1.当団体は個人情報の取得にあたり、利用者様及び当団体職員に対し取得目的・利用範囲を明らかにするとともに、その目的の範囲内で適切に取扱います。


2.当団体は個人情報に関する個人の権利を尊重し、個人情報に関する苦情、相談や開示、訂正、削除、更新その他のお問い合わせに対し、合理的な期間、妥当な範囲内でこれに応じます。


3.当団体は個人情報への不正アクセスまたは個人情報の紛失、破壊、改ざんおよび漏えいなどのリスクに対しては、合理的な安全対策を講じ、個人情報セキュリティ体制を継続的に向上させます。


4.当団体は個人情報保護に関する法令、国が定める指針、その他規範、及び当団体が定めた内部規定を遵守します。


5.個人情報保護マネジメントシステムは、本人のニーズ、IT技術の動向等を含めた当団体を取り巻く環境の変化を踏まえ、適時、適切に見直しその改善を継続的に推進します。 本方針は、全役員および全職員に配布して周知させるとともに、当団体ホームページへの掲示などにより一般の人が入手しやすい方法を講じます。


令和2年10月23日 制定
自由民主党千葉県参議院選挙区第七支部
支部長 元榮 太一郎


13.個人情報のお問い合わせ窓口について
当団体の個人情報の取扱いに関して、お問い合わせや苦情等については、下記窓口までお問い合わせください。


【個人情報に関する窓口】
〒100-8962
(住所)東京都千代田区永田町2-1-1 参議院議員会館909号室
(名称)自由民主党千葉県参議院選挙区第七支部(元榮太一郎事務所)
(担当者)槻谷岳大
(連絡先)03-6550-0909
ページトップへ戻る